ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思います。コメントは承認制にしているので、非公開の場合はその旨書いてください。

バブル期に弾けていた女~その7

女性には快楽追求派と余韻を楽しむ派と大きく分けて2通りあることをなんとなくこの頃にはわかっていた。そして、彼女は前者ではないかな?と思ったのであった。これまでにも何度も使った手ではあったのであるが、右手の中指を駆使して絶頂まで達した女性が快…

この地は巨乳が多いのか?

ステディになるかどうかのポイントはお付き合いをしていて心地好いかどうかに尽きるのであるが、見た目の好みというのは外していない。それは当たり前の話なのである。 ステディ探しをしている時はやはり見た目で選択をかけているからなのである。一方でセフ…

彼女やセフレとのメールやラインの往来~3

ラインができたことを知ると二人でラインに移行した。これで困ったことがあったのである。 後に子どもたちの間で社会問題ともなった「既読スルー」というものである。あくまで私の論理であるがメールは「着信主義」であると思うのだ。 仕事でもそうなのだが…

ウソのプロフィールを書いていた女~その1

出会い系サイトの女性のプロフィールを見て、「この人だ!」なんて思うことはめったにない。たまにそういう女性がいても疑問符が生じるわけで、「業者?」などと思ってしまう。私はステディと出会ったサイトに再登録をしていた。その間何人かの女性と出会い…

睡眠薬になれてる?

「風と共に去りぬ」という映画をご覧になったことがあるだろうか?私は人の薦めもあり、若い時にビデオで見た。正直なところ、あらすじくらいしか覚えていないのであるが、あるシーンだけは不思議なほど覚えている。スカーレット・オハラ(ヴィヴィアン・リ…

彼女やセフレとのメールやラインの往来~2

もともとマメではない私の行動を変えてくれたのは前カノであったと思う。とにかくメールが頻繁にやってきた。しかも返信しないと不安がるために私もしょっちゅうメールを覗くことになった。かつて携帯のメールをしょっちゅう覗く上司がいて「いいおっさんが…

ベンツに乗る女~その21

そして彼女がバッグから出してきたのはドリンク剤3本とコンドームであった。「今日はたっぷり愛し合いたいの」マジか!?と思った。ベンツを乗り回す経営者が完全に女に変貌していた。この状況になった時に男としては断れない…とは思えないだろうか?私には…

彼女やセフレとのメールやラインの往来~1

私はどちらというとズボラな男であると思う。かつてメールなんてない世界で言えば、かなり大変でね。不倫相手の家に電話かけたらお姑さんが出たりとか(笑)今でこそ(笑)なんだけど、当時は冷や冷やしたものさ。当時ポケベルっていうのはあったので、それを持…

ピルを飲み始める

男というのはどうも「生」でしたがるようなのである。「やっぱり気持ちいい」 ということが理由のようであるが、今や0.01とかいうものもあるので、本当にそうなのかな?と思うのである。単なるイメージではないかな?と思うのである。それよりも誤射をしない…

バブル期に弾けていた女~その6

私は彼女の服を剥ぎ取ると全身にリップをした。 それだけでこの女性が男を求めていることがわかった。唇を当てたり、たまに舌を使ったがそれは敢えてスィートスポットを外していた。 しかし、彼女は過剰とも言える反応を見せていた。 演技?かとも疑っていた…

不倫と言えども恋愛、と公言する驕り

私が不倫というものを初めて経験したのは学生時代。すぐに別れてしまったのでちょっと忘れていた。次が24歳の時。まだ私は独身であった。お相手は17歳上でもともと知り合い。そのことについては何度かここに書いている。私が失恋した直後であったから彼女は…

非常に残念だけどセフレと別れました~その2

一度目に出会った感じではそんな風には見えなかったのであるが、向こうから「セックスしてみたい」とメールしてきたからいきなりお泊まりデートとなったのであるが、当日も求めてきたのはセフレの方であった。脱がせてみると想像していたよりもかなり肉感的…

非常に残念だけどセフレと別れました。~その1

題名通りなんだけど、先日セフレと話をして別れた。セフレとしては過去の女性たちと比較しても最高に良かったのだけれどね。その点、残念。私は前カノくらいセックスが合う人と出会うことはないかな?と思っていた。前カノは私のペースで快楽に浸らせること…

職業による女性のイメージ

人は勝手に持つイメージというのがある。私の知り合いでセックスをする時に女性がナース服を着ていないと「燃えない」という者がいる。ナースを着ていると「燃える」ではなく、着ていないと「燃えない」のであるから、かなり症状の重い性癖だと思う。なぜ?…

先生を生業とする女~ラスト

ホテルを出る前に電車の時間をチェックするとちょうど彼女の家に向かう側の電車があることがわかった。このあたりは首都圏では考えにくいことなのであるが各駅停車しか停まらない駅であると30分待ちということなどザラにあるので、春とはいえ寒空の中を待た…

写真が送られてきて

かつてこんなことを始める前に会社の後輩に不倫中の彼女がいることがわかって「うらやましい」なぁと思ったものである。その後輩曰く「会えない日が続くと裸の写真が送られてくる」とのこと。 「要はおかずにしてくれ、ということなんでしょうね」うーん、そ…

どのレベルを求めて不倫をするか?なんだけどね~その1

一口に「不倫」と言ってもいろいろなレベルがあると思う。男サイドからすれば、「セックスの相手」というのが一番多いのではないかな?と思うのである。私もそう思って不倫相手を探していた。 なかなか出会いもないし、仕事関係は嫌だったのでサイトに登録し…

ベンツに乗る女~その20

その週の金曜日に会う約束をしていた。「会社まで迎えに行くよ」 そう言ってくれたが、ベンツで本社前に付けられるのはやはり目立つ。そこに乗り込むのはやはり勇気がいることであった。「嬉しいんだけどさ、ちょっと目立つし。K町まで行っていいかな?」 …

男尊女卑という思想から解放する

こちらのコメント欄に質問を頂くことがある。男性からはだいたいが「どうしたら彼女やセフレができるだろうか?」というものである。一方で女性からは「自らの婚外恋愛について聞いて欲しい」というものである。そう、女性の場合は私に解決策を聞いてきてい…

エロい顔してる

男というのはけっこう真面目な顔をしていても1日に何回もスケベなことを考えているという。誰が調べたのかわからないが平均すると15回らしい。活動的な時間には1時間に一度くらい考えているということになる。そんなに!?と思う女性もいるかと思うが、私…

バブル期に弾けていた女~その5

海辺のラブホはすぐ横が民家でおばちゃんが玄関先で掃除をしているようなところにあった。ただ田舎町のラブホとしては外観もきれい。 中に入ると磨りガラスであったがなかなか採光の良い作りになっていた。いくら照明を落としても明るい、というセックスをす…

意外と会わないものだよね

昨日酒を飲んでいて、不倫の密会現場を見た…みたいな話になった。 この二人、けっこう多くの人に見られているようだ。まぁ、ガードが甘いのであろうね。彼らが密会?している土地はあまり繁華街が大きくないから人が集中する。 自然と誰かに会う確率も高くな…

豚もおだてりゃ木に上るという話

私は人材育成の観点からすると「人は誉めないと伸びない」と思っている。私の世代というのはうちひしがれてきた世代であり、上司や先輩方に日々箸の上げ下ろしさえも指摘されて育った世代である。それが悪いとは言えない。 私の中では指摘された当時、反対感…

先生を生業とする女~21

お互いにもう出来上がっていた。依然体調は良くはなかったが、このまま引き下がれないというような気持ちであった。性欲というよりは意地のような…私はインサートをすると深く強めに腰をうちつけた。 いかに早かったとは言いながらもつい先ほどまでこの中に…

最近ね…(苦笑)

「年明けになってサイトで女性と会話しましたか?」答えはNoなのである。お二人からアプローチは受けた。 以前であればお付き合いするかどうかは別として、尻尾を振って会話に参加していたのであるが、アプローチにお応えすることなくフェードアウトしてしま…

メールでそういうことは言わない(笑)

今やいろんなコミュニケーションツールがあるよね。 電話だけじゃなくて。メール、ライン、スカイプ、カカオ、チャットワーク。いろいろとあるよね。 だから秘密の関係である不倫もしやすい環境にあると思うのだ。しかし、これらのツールというのは間口を広…

ベンツに乗る女~その19

舌をフルに使ってきたフェラに私はもう堪えることができなかった。「い、いきそうだよ…」 私がそう言うと 「いいのよ、口の中に出して」 と言って更に動きを早めたのであった。「うっ…」 私は彼女の口の中に白濁液をぶちまけてしまった。彼女は意地悪そうな…

格下げ女

出会い系サイトを徘徊していた頃の話である。このブログをご覧になられている方の中には「出会い系サイトに登録すればセフレがすぐに見つかるのでは?」なんて思っている方もいらっしゃるかもしれないが、男性について言えば決してそんなことはない。私の場…

サンドバッグフレンドの件…ラスト

私の場合は抜け出せたんだよね。でも、一度入り込むとなかなかというのがこのサンドバッグフレンドという関係かと思う。究極言えば、自らがやってきたことを断ち切れる勇気を持てるか?ということ。 マスコミの方から書き込みを頂いて、それでリマインドして…

サンドバッグフレンドの件④

サンドバッグの側としてすべきことは「関係を断絶する」以外にないと思っている。もしお相手に何かをもたらしてあげたいならば、自らを信じて関係を断絶することでお相手に失望感を与えることによって今後同じようなことを起こさないことの契機とするという…