ゲスな男、ゲスな女

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。

セックスに求めるもの

私が関係を持った女性の中でセックスという「行為」が好きだった人はいた。

しかし、ほとんどの方は気持ちがないとセックスに及ぶことはなかった。

ここが男女のセックスに対する考え方の違いであり、そこを誤ってしまうと出会い系サイトでも相手が見つからないということになる。

気持ちがないとセックスはしないと言いながらも、当初からセックスフレンド前提で交際を開始することは結構多くあったのも事実。

ただここでも誤ってはいけないのは、女性がセックスに求めるものが違うということなのだ。

つまりセフレとは言いながら、フィジカルな面だけを求めているというわけではないということ。

本当は恋愛をしたいのだけど、自らが既婚者であるとか、出会い系サイトには相応しい男がいないという半ばあきらめの気持ちからのセフレ探しなのである。

セックスをするということはお互いが楽しまないといけないわけで、このルールを守ろうとするならば、男性も気持ちを持つということなんだと思う。

女性がセックスに求めることの一番の理由は自らが女性であることの確認のように思う。

しからば、女性としての意識を高めてもらうようなことをしていかないといけないと思っている。
男として。

セックスのテクニックも重要だが、気持ちの高揚の方がより重要じゃないかな。

ただ度が過ぎると女性が恋愛気分になりすぎてしまう。難しいところ。

ただ、そこはあくまでセックスフレンド。

もし、のめり込み過ぎたらお別れするしかないんだよね。