ゲスな男、ゲスな女

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。

10年ぶりにセックスした女13

私は彼女の施しを受けているだけでは気が済まなくなった。

「俺にもさせてよ。」

そう言って69の体勢になった。

彼女の施しがなくなるくらいに私は彼女のクリトリスを舐めた。

頂点に達した女性の身体はそうそう簡単にクールダウンはしない。

平常に戻る前に再び頂点を目指すのであった。

甲高い声を上げ、そして果てることを言って果てたりしていた。

私に満足感が漂った。

「もう堪忍して。」

そう言われたからぺニスを突き立てた。


結局この日は4回インサートした。

もうお互い終電が迫っていたので、それで終わりにしたが、お互いにまだまだ求めていた。


ホテルを出ても彼女は私にしなだれかかっていた。

そして言ってきたのは「もっと愛しあいたいな。」ということであった。

私はその場で次回のアポを取り付けた。

次は私が良く知る地でデートをしようと約した。

別れに軽くキスを交わして、彼女を見送ったのであった。