ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

おっぱい星人

おっぱいが好きな男性は多い。

何を隠そう私もおっぱいは大好きだ。

これは男性諸氏なら当たり前な話だと思う。

世の中には「おっぱい星人」が多い。

これは正に巨乳が好きな男性が多いということなのであるが、私はあまりおっぱいの大きさには拘らない。

しかし、世の中には「おっぱい星人」が多い。

私が長くお付き合いした女性はおっぱいが小さいことを最初に謝ってきた。

私は全然気にしないのだが、そこは誰かに言われたのか?いや、そうじゃなくても如何におっぱい星人が多いか?で申し訳ないと思ってしまうようなのだ。

実は今の彼女も同じことを言ってきた。
不思議だな、と思うと同時にそれだけ女性は男性の意見に左右されるものなんだな、と思う。

私が「おっぱい星人」なのは感じてくれるかどうか?なのである。

これは所謂「貧乳」の方が感じると思っている。

何故なら、貧乳の方が乳腺に直接愛撫の結果が伝わるからだ。

そうしたセックスの主に前戯として機能するかが、私が「おっぱい星人」である部分であると思う。

そもそも巨乳は太る可能性がある。

私の現在のセフレはすごくおっぱいが大きい。

私が最初に出会い系で出会って情交した女性がE_cupだったから今のセフレの遥かに大きなそれはHとかIなのであろう。もっと大きいかもしれない。しかし、お腹周りに肉がたくさん付いているのも事実だ。

しかし、あまりそれに価値観は持たない。
彼女は私が今のそして過去の彼女と同じように、私のおっぱいへの愛撫で感じてくれていることに喜びを感じているのである。

そうした意味で大きさではないのである。

感じてくれるのが、男にとっては「いいおっぱい」なのである。

間違えなのかな(笑)?