ゲスな男、ゲスな女

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。

女は直ぐには出られない

この言葉は若い時にお付き合いをしていた歳上の女性が言っていたこと。

当たり前のことと思った。

私に対して言ったのではなく、そんなことさえわからない男が多いということだった。

男なら、特に飾らなければものの15分もあれば外出することは可能だ。

しかし、女性の場合、先ず「特に飾らない」という前提がない。

身仕度というのは重要であるし、また会うだけの心の準備というのも必要になる。

男ほどインスタンスではないのだ。

彼女が言いたかったのは、その言葉に準えて、「そんな男はセックスも下手くそ」ということであった。

ちょっと考えればわかること、相手の立場に立てばわかることができない人間は共同作業には向かないということだね。

身勝手なセックスしかしない、ということだろう。

かなり人数経験も豊かであった女性の話であるから、そうなんだろうね。

たまーに「俺が呼べばいつでも出てくる女がいる」という自慢話をする人がいる。

勿論、見たことはないので検証のしようもないのであるが、私はそれを聞くと彼女の言葉を思い出して「コイツ、セックス下手なんだろうな」と思うのである。

そもそもの話として、デリヘル嬢じゃあるまいに呼んですぐにくる女なんてどうなんだろう?と思うのだ。

いつ男に呼ばれてもいいように準備しているわけではないだろうから「着の身着のまま」出てくる女となんてお付き合いしたくない。

そこまで極端ではないにせよ、かつて不倫相談を受けていた女性は毎週末、その日にならないとデートになるかどうかがわからないとのことであった。

そのために毎週末準備して待っているという話であった。

まさにデリヘル嬢という感じでご苦労なことだな?と思った。

確かに準備している分、「呼んだらすぐにくる」女とは違うのかもしれないが、この場合、不倫だからな。

家族の目があるよね。寧ろ質が悪いかもしれない。

聞けばこの男性、社会的な地位もある方だというが、セックスは身勝手に自らの欲望 を果たしておしまい、だったらしい。

やはり下手くそだったんだね(笑)

女性は惚れていたから逝ったふりをしていたらしいけどね。可愛そうに。

私からは「貴女が惨めになるだけだから、もうおやめなさい」としか言えなかったけど。

その後、どうなったんだろうね。