ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

美容のためのセックス

セックスというものは人間固有の遊戯であると思う。交尾とはまるで違う。

だから頭でするものであると思っているのだが、実際には身体を使うので、当然身体に及ぼすものも出てくる。

やはり軽い運動をするので疲れはする。しかし、若い時のように後先考えずに腰を振るようなことはしないので、身体が痛くなるというようなことはない。

寧ろこの心地よい疲れは射精からくるものなのかな?と思うのだ。あれも結構な体力を使うからね。

最近は一度のデートで3回放精するのが適量?という感じがする。長い時間ホテルにいて一緒にいるとどうしても求めてしまい、頭も身体も反応はするのであるが後々心地よい疲れとはならないようだね。

あとこれは私だけの感想かもしれないが、帰ってから顎に手をやるといつもよりも髭の伸びがいいような気がする。

髭は男性ホルモンと関係があるだろうから、セックスでホルモンが放出されているのかもしれないね。

女性の場合もホルモンバランスが良くなるのか、肌に潤いが出るという人もいる。

サイトで出会った女性の中には明確に「私は美容のためにセックスをしている」と言っていた女性がいた。

数回エステ代わりのお相手をさせてもらったが、全身マッサージ、最低3回のエクスタシーそしてその日最初のスペルマを飲み干していた。

「あなたのは濃くて効くわ」と変な誉められ方をしたな(笑)

マッサージ以外はまったく根拠を感じなかったが、確かに肌はきれいだった。

こんな極端な話は別として、定期的にセックスをするというのは若さが保てるとは思う。
そうした女性は更年期障害も重くないというし。

何人かの女性が言っていたのは「よく眠れる」ということ。

身体の疲れもあるのだろうが、一番の要因はストレス発散なのかなと思う。