ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

社内不倫してる人の見分け方(笑)その1

社会に出たところで、なかなか出会いというものはない。

最近は単純に合コンというものだけではなく、場所によっては自治体が主体となったり信用金庫が主体となったりして婚活のお手伝いをしたりもしている。

そうしたものに参加するという勇気についてはもともとそうした素養があるのか?或いは切迫詰まったものがあって初めて一歩を踏み出すと言ったところであろうか。

そうした意味に於ては出会い系サイトというものが本来の使われ方をすると若い男女の視野も広がるのではないか?と感じる。

我々の時代に「テレクラ」で知り合って結婚に至ったケースもあるということもあるが、男性はおろか女性とて、当初の目的は如何なものであったか?ということを察するとなかなか結婚のソースにはなり得ないのかもしれない。

出会い系サイトとて、女性たちのインスタンスなバイトの場になり、それに群がる男性という構図を見れば、もし若い頃にそれがあったとしても当時の純粋な私が婚活の道具に使ったとは思えない。

それでもいまだは社内恋愛から結婚となることが多いのは、やはり安心感というものが強いのかもしれない。

同じ環境にいて同じ文化にいて。
特に同じ職場だと長い時間を共に過ごすし、共同作業もしてしまう。

たまには一緒に食事もしてしまったりするしね。

結局はそういうことにはならなかったが、そうなりそうになった経験は私にもある。

社内不倫というのも似たようなものがあるのかもしれないね。

つづく。