ゲスな男、ゲスな女

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。

最近の有名人の不倫報道について思うこと

ちょっとこの話題について世間では下火になってきたので書いてみたいと思う。

何人かの方も言っていたが何故有名人が不倫をすると世間に対してお詫びをするのかがよく分からない。

無論、そうして報道される対象となる人はタレントであろうと議員であろうと「人気あっての商売」であるが故に「世間をお騒がせした」ということで自らの人気を保とうとするための会見であったりするのは明らかな訳であるが、それに対する世間の反応がよく分からないのである。

不倫をゲームと思ってしている人もいるとは思う。
そうした人はかくれんぼで見つかったことで、その関係を止め、自らの家族と相手の家族に詫びを入れるということになろう。
詫びだけでは済まないかもしれない。
自らが犯した不貞と不法行為に対して経済的な制裁や離婚も考えておかないといけないと思う。

しかし、そうした「遊び」ではない不倫というのもあると思っている。
その場合、あくまでも自らの中にでしかないが、それ相当の理由があり、そうした制裁をも含んだ上で行っていると思う。子供ではないのだから。

有名人の不倫も前者と後者が存在すると思うが、世間に対してお詫びをしてしまった瞬間に前者になってしまうような気がする。

だからこそ、世間からも責められてしまうのであろう。

しかし、世間の論調もあまりにも軽いと思う。

正直言って「どうでもいい話」ではないのだろうか?それをやいのやいの言って、変な正義感を持って「不倫=悪」と言う人たちを見ると「この人たちもできないだけで不倫したいのかな?」と勘ぐってしまうのだ。

もし、非難する対象があるとすれば議員などの公人が公的資金を不倫に流用していて初めてすべきで、それは社内不倫をしていて交際費を流用した場合に等しいと思う。

そのケースでは、社内不倫の場合は社内で断罪されるが、公人の場合は税金の流用であるからして世間から断罪させて致し方あるまい。

それにしても彼らはバレた時にどうするか?ということは話し合わないのかね?

私の場合も正直なところを言えばほとんどが火遊びだから、やはり彼らもそうなんだろうね。

誰か一人くらい「真剣にお付き合いしていますし、先ずはお相手に対してけじめをつけたいと思う」くらいのことを言わないのかな?と思う。

それの方がまだ好感度が上がるような気がするのは私だけなのだろうか。