ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

部屋は暗くした方がいい?

セックスをする時には基本的に部屋を暗くする。

彼女とホテルに行くと必ず一緒に風呂に入る。
そして多少はイチャつくのであるが、この時にバスルームは明るい。

しかし、ベッドに行くと部屋の灯りを落とす。

そして情交が始まる。

私が経験した女性の中で部屋の灯りを落とさずにしたがったのは二人だけだ。

二人ともセックスには発展的な女性だったね。

一人は私が若い時にお付き合いをしていた歳上の彼女。

明るいのが好きで、特に対面座位で結合部分を見るのが好きだった。

もう一人はとにかく口癖のように「私たち変態だよね」という女性で、セックス=恋愛くらいにセックスが好きな女性であった。

立ちバックを鏡の前でさせられたこともあったかな。

しかし、一般的には?暗くして欲しいものなのであろう。

それは私とてそうなのであるが、身体に自信があるわけでもない。

感じている顔というのは普段如何に美人であっても苦痛に近い表情であり、やはり見られたくないものであろう。

だから部屋は暗くしたくなるものなんだろうね。

「暗くしてもらわないと感じない」
とまで言われたことがある。

確かに暗くならないと解放感はないのかもしれない。

だから部屋は暗くしてセックスするのだけれど、真っ暗っていうのもなんだから、微妙に暗くしたい。

しかし、ラブホの調光はなかなか難しいと思わないか?

何度も同じところに行かないとうまくいかない。

シーンと調光の両方を知らないと薄明かりは作れない。

昨日彼女とデートしたのであるが、二人で風呂に入って、私が先に出て調光した。

いつもこのパターンであるのだが。。。

聞いたことがなかったが、もしかすると彼女は明るいままでいいのかな?(笑)

次回聞いてみよう。