ゲスな男、ゲスな女

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。

出会い系サイトを自分なりに評価してみる1~Lサーチ

私が最初に登録したサイトである。

私は何となくであるが、こういうことを始めるにあたり、あまり上手に女性と出会うことができないのではないかな?と思ったのであった。

サイトに入らずとも何回か出会いのチャンスはなかったわけではない。

どういう趣向かわからないが所謂「逆ナン」をされたこともあったが、ことごとく自らチャンスの目を摘んできてしまった。

出会い系サイトに登録したのは、そこに登録している女性の一部が本当に出会いを求めている可能性が「ある」と言うだけで、そんなに簡単に恋愛に発展する場所があるとは思ってもみなかったのである。

私は今から約10年前、初めてサイトに登録するにあたり、ネットで下調べをした。

何せ、これは今でも一般論であろうが、サイトと言うのは「犯罪の温床」と言うイメージがあまりに強かったからだ。

ただ下調べをするとそうした怖い経験よりも良い思いをした話の方がはるかに多くて、「最悪金でカタがつくんだな」と思った時に登録を決めたわけである。

私は最初にLサーチと言うサイトに登録をした。
何故か?と言えば、それは5000円払えば1ヶ月使い放題と言う定額サイトであると言うことに他ならない。

じっくりいかないと私は口説く勇気も持てなかったと言うわけである。

この考えは当たらずとも遠からずで歩合性のサイトに登録していてもなかなか出会えないものなのである。

私から言わせるとこのLサーチと言うのはサイトの世界で言えば、テレビのEテレに近いと思う。

それくらい堅いのだ。

先ず変な業者のような者がメールを入れてくることがない。単独のワリキリのような女性も少ない。

ただその反面、何もしないと何の反応もない(笑)

定額制だからといって滅多やたらとメールを入れるのも節操がないので、私の場合はラブログという日記を書いて、そこにコメントを入れてくれた女性とコンタクトを取ることにした。

プロフィールの充実だけでは見てもらえるかが心配であった。少し興味を持ってもらうことでプロフィールも見てもらえるかな?との思いからのものであった。

このやり方が奏功したのかメールが入るようになったし、私からもコメントを入れてくれた女性にアプローチをするようになった。

この日記というのは他のサイトでも使ってみたが、なかなか効果的であった。内容は無論。エロの要素は含まない。

1年使い、2名の女性と出会いセックスをした。

だから?私のこのサイトに対する評価は決して高くはない。

1年で二人というのは何とも少ないのである。

やはり堅いのである。
メル友を作るにはいいのかもしれない。