ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

人前で彼女の髪を撫でる行為が不快に思える理由。

時々いるのであるが、電車の中など公共の場で彼氏が彼女の髪の毛を撫でたりいじったりしているシーンを見る。

私は以前よりあれがどうも不快で仕方なかったのである。

あれならばキスをしているところを見た方が不快感には繋がらない。

何故なんだろうな?と思った時に自らが女性の髪を撫でているシーンを思い浮かべるとそれはベッドの上ということに気づく。

そうなんだよね、髪を撫でているのはセックスの前後なのさ。

これから始めようとする前戯の段階か、終わった後のピロートークの段階か、何れかなんだよね。

それはいずれもセックスの一連の動きの1つであるから、それを人前でするんじゃない!と思ってしまうのであろうね。

人前で胸を揉みしだくことはしないだろ?
しかし、髪を撫でるという行為はそれに等しいと思うから不快に思うのさ。

もしかすると自らもやってしまっているのかもしれない。

それは間違いなく、これから致すか?という時か、致してきた後なんだろうけど。

私と同じような考えの人がいるなら、自ら止めないといけないね。

秘め事は見せびらかすためにあるわけではない。

当事者が入り込んでいて初めてなせるものでもある。

第三者をどんな理由であれ、巻き込んではならない。

二人だけの世界は二人だけで作るものと思料する。