ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

不思議ちゃんは怖い女?8

私は乳房の一部を口に頬張るようにして、自らの頬をすぼめたり膨らましたりしてみた。

「そ、それ、初めて、いい」

たぶん手で揉まれるのとは違う感触が彼女に伝わったのであろう。

乳腺に刺激を与えると共に乳首は口の中で転がした。

「やだ、いっちゃう!」

彼女は嗚咽にも似たあえぎ声と共に痙攣した。

なんかあっさりと制覇した気分になってしまった。

反対の左胸も同様にしてみたら、やはり昇天してしまった。

「感じやすい体質かな?」

男をセックスで満足させる身体なのであった。

私は彼女を完全制覇すべく、下半身に舌を這わせるが、こちらは他の女性と同程度の感じ方であった。

そして、彼女の方から「中が感じるの」と言ってきた。

早くインサートせよ、と言う依頼、いや、指示である。

私は素早くコンドームを装着するとゆっくりと彼女の中に入っていった。

「あ、気持ちいい」

よほど中が感じるのであろう。

これなら出来上がりも早い。

自らの中でシナリオはできていた。

少しずつピストンを早めて、少し身体を折り曲げて乳房を含んで刺激すれば逝く。

そう思ったのだ。

しかし、彼女のある動きに私にピンチが訪れたのであった。