ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

いきなり居酒屋チェーンでもなかろうに

時々、このブログのコメント欄に質問を頂く。

メールが付いていればメールにお答えするのであるが、メールがない場合はコメ返か本文となる。

今回の場合はちょいと長くなりそうなので本文で回答したいと思う。ご本人の了解も得ずに書いてしまい申し訳ないが、個人情報の流出はあり得ないのでご勘弁願いたい。

何せ初デートが明日ということなので今日お題にしないと回答とならない。

ご質問の要旨は以下の通り。

「出会い系サイトで知り合い、1ヶ月ほどメールのやり取りをしています。私は46歳、男性は51歳。お互いに既婚者です。男性が私に恋人になって欲しいとのことで今度お会いすることになりました。私もそうした存在が欲しいと思っています。メールの内容などは誠実そうな感じで好感が持てます。ただ初デートが全国チェーンの居酒屋なんです。それがちょっと疑問に感じて。smartlifeさんは居酒屋デートをしたことはありますか?この男性とお付き合いして大丈夫でしょうか?私は初めての不倫になります」

素直に回答すれば「わかりません」なのだ。
そんなもの付き合ってみなきゃわからないだろ?ということなのである。

しかし、それだとこの女性が望む回答にはなっていない。
だから、私に準えて答えることにする。

私ならそういう出会いはしたくはない。
背伸びする必要はない。夜景の見える高級レストランにいきなり誘うことはしない。

背伸びや無理は長く続かないからだ。

しかし、少しは女性が抱く雰囲気を察するということはする。
初デートなら尚更だ。

そう、値段ではない。
それまでの話の流れを考えれば「立ち飲み」ということもあり得るかもしれない。

ただ普通はプライバシーが一定保てるところを選択するのではないか?
リアルにゆっくりと話ができるところを私は選択する。

その居酒屋がそうしたスペースがあって、それをキーに選んでいたのならベストではないけど、意図はわかるというものであろう。

「釣った魚に餌を与えない」
そうした気分ではないと思う。

まず、まだ釣ってないから(笑)

でもね、普通は付き合えば付き合うほどデート代はかけなくなるのが普通ではないか?じゃないと永続きはしない。

私の彼女さんはとても原価計算ができる。
だから二人の関係が出来上がりつつあるという段階から「私、リーズナブルな店でもいいんだよ」と言う。

これは勿論、私の懐具合を慮ってのことであるが、自らが浮わついた女ではない、貴方といるならどこでも楽しいという「女の意地」もあると思うのだね。

その気持ちを大切にすれば、たまには居酒屋に行くということもする。

それは勿論、彼女の意図を汲んでのことである。

ただ二人で夜を過ごすには美味しい食べ、美味しい酒を飲みたいと思うから、そうしたところに行くのは半年に1回くらいかな?

私に準えて言ってみたのだが、私ならそうした出会いは望まないということだ。
私なら間違いなく初めてのデートは張り切るね。

その方の年収がいくらなのか知らない。
そして財布の紐を握っているのか握られているのかもわからない。

ただ言えるのは、経済的にも満足のいくデートは期待してはならないであろう、ということなんだね。わかっているだろうけど。


こんなことを書いてしまったけれども、明日会いに行かないというのは反則であると思う。

だって約束したのであるから。

それは遂行すべきと考えるんだよね。


あとは貴女が彼に何を望むか?だよね。

日頃の不満の解消ということが理由ならばこの男性はやめておいた方がいい。

この資本主義社会に於ては経済力がものを言わせる。その一端を囓ることが貴女の目的ならば、明日会った後に別れのメールを入れた方がいいと思う。

ただ人のお付き合いはそれだけでもないのも事実。

貴女の心がどこにあるか?で、自ずとそれは決まるのではないかな?

私の詮索を超える人であって欲しいね。

それが貴方がたが望む姿なのであろうから。