ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

LINEの送信ミス防止に~LINE@

メールやLINEの送信ミスというのは誰しも 経験があると思う。

あら、やっちまった❗的な(笑)

私はそのあたりはかなり神経を使っているので過去に一度だけしか送信ミスをしたことはない。

彼女に送るべきメールを過去のセフレに送ってしまったことがある。

「このメール、彼女さんにでしょう?」
そう返信をもらってゾッとした(笑)
いや、笑い事ではないのだ。
これが逆であったらどうなっていたか?ということになるのだ。

私は酒を飲んで酔うことがある。それにそろそろいい歳にもなってきたから、以前ほど神経細やかにというわけにはいかないだろう。

今回新たな出会いをするために何かいい手はないものか?と調べてみた。

未然防止策である。

実は以前からLINEと似たような機能をもつカカオトークというアプリをダウンロードしている。
しかし、これはなかなか使い勝手が良くないし、新たにお相手にダウンロードを強いることになる。

そこで「LINE 二重登録」で検索してみるとなんと方法があるではないか!

二通りの方法があり、片方はLINEをもう1つダウンロードできるのであるが、やり方がややこしい感じであったため、安易な方を選んでみた。

LINE@。

これなら新たなアプリをダウンロードするだけである。

もともとは商用に作られた法人向けアプリのようであるが、現在は個人にも解放されている。

会話が1ヶ月で1000を超えると有料になったりするようであるが、そんなにすることもないだろうから迷うことなくこちらにしてみた。

ダウンロードして登録する際に少し考えてみた。

「電話番号やメールアドレスでもう1つLINEを持っていることがわかったらどうする?」

そこで、私が想像できないようなニックネームにしたのであった。

後からわかったことであるが、電話番号などでは「知り合いかも?」みたいなものには現れないようなのである。

まぁ、入口が違ったとしても間違える時は間違えるのかもしれないけどね。

ついでに従来のLINEの背景色でも変えるかな?