ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

なぜそんな女に行ったのか?という幻滅

私が既婚者であるため、お相手は既婚者を選ぶというのは必然的な話となる。
そのことは何度かこのブログにも書いたと思う。

根っからのセックス好きな女性というのもいないではなかったが、セックスをしたいから不倫をするという女性はほとんどいない。

男性と較べると貞操観念の強い女性がなぜ不倫をするか?というとそれは配偶者の不倫がきっかけであることが一番多いようだ。

ただし、目には目を歯には歯を、ということではあまりないようだ。

女性はパートナーが浮気をすることを一定は容認している風なところがある。

男とはそういう生き物だ、と思っているのだろうね。
そして、その見立ては正しいと思う。

しかし、その相手が自らよりもかなり年上であったり客観的に見て自らよりも女性として下となると話はかなり違ってきて、一定浮気を容認している女性でもかなりの落胆を覚えるらしい。

そしてそれが自らが不倫をする原因となったという女性もいた。

確かに男である私が見ても「なぜこの女性?」と思える女性とお付き合い(不倫)をしている男性はいる。逆もあるけどね。

それこそ「蓼食う虫も好き好き」というところで真相は本人たちにしかわからない。

「セックスがいいんだよ」と言う想像をする人は多いが本当にそうなのかな?と思う。

確かに「もっとセックスしたいな」と思う時に浮気程度のことをするのはわかるのであるが、付き合いが長いと、それだけでは説明しきれないように思うのだね。

やはりわからないのである。

それを自らのパートナーにされたら?
理由がわからないのだから、間違いなくやるせない気分になるのだろうね。