ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

不倫相手の自宅でのセックス

既婚者同士の不倫関係といってもいろいろな付き合い方があると思うが、せっかくこの歳になって恋愛をするとなればあまりケチケチしたお付き合いをしたいとは思わない。

しかし、下流不倫というタイトルで以前にここに書いた通りにケチってでもお付き合いをしたいと考える不倫カップルというのもいるようで、特に同業種や同じ会社だと相手の懐具合がわかるためにあまりわがままを言えないようだ。

その中で言うと家族がいない間に自分の家に連れ込む男がいるらしい。

これって、性癖なのか?ラブホ代をケチっているのか?

どちらでも「ちょっとな」と思うのである。

家族と生活をしている家に連れ込むことによって、男は背徳を感じて燃えるものなのかな?私は同じ男として理解できない。

そして、そんなところに立ち入って、相手の女性も楽しいのかな?と思うのである。

もうお互いに離婚を決め、女性が男性の正妻の座を決め込んで「乗り込む」というならばわかるが、そんなドラマな不倫などめったにないと思う。

ラブホ代をケチって自宅で、というのであれば尚更悲しい話な訳で、私が相手の女性ならば幻滅に値するわけである。

それならば、「家族がいない」という事実を早く彼女に伝え、「予定合わせられない?」と言ってどこかに旅行に行ったり、それがダメなら近くのシティホテルで時間が許すまで過ごすということをしたい。

だいたい、自宅に不倫相手の女性を引き込む男性はガードが甘いからそれでバレるんだよね。長い髪が落ちていてさ。

そんな奴不倫しちゃダメだと思う。

なんて、強気なことを言ってみたが私も不倫相手の家でセックスをしたことがある。

一度は若い時。

不倫相手のママ友たちと麻雀をしていて、終わってみんなハケた後、ちょっと変な雰囲気になって家に誰もいないことをいいことにキッチンで立ちバックで欲望を果たした。

もう一度は既婚者だけど、既に別居している女性とお付き合いしていた時かな。

何度か泊まったことがあった。

バレたら彼女に不利になるのにね。
今やGooglemapの航空写真でもバレるからね(笑)

まぁ、自宅に連れ込む男とあまり変わりはないと自分のことを思っている。

まだまだ情に絆される。

まだ甘いよね。