ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

周辺のラブホテル6~ボルボ

全国どこでもそうなのであるが、なぜ高速のインターチェンジの周辺はラブホテルが多いのであろうか?

若い時何度か利用させてもらったが、東名高速の沼津インターを出て、すぐ右にラブホがあった。

早い時間からステイが可能で、更に24時間出入りが自由であったから当時の彼女と何回か使わせてもらった。

24時間出入り自由とは言いながら、沼津の街まではかなり遠いためにそこから車で移動せざるを得ないということで使い勝手はあまり良くなかったが、沼津の海で夜釣りをするには良かったかな?と思う。今でもあるのかな?たぶんあるのだろうね。

東名高速とか関越道とかいう長い高速の途中のインターチェンジ近くにラブホがあるというのはわからないでもない。

男の心理だけで言えばロングドライブ、特に渋滞に嵌まった時こそが「チャンス」であるからだ。

「疲れたなぁ」「眠いなぁ」「イライラするなぁ」
そんな雰囲気を醸し出して助手席をホテルに誘う。
今日のデートの目的はそれなのだから致し方あるまい。

そんな時にインターを下りてすぐにラブホがあれば好都合この上ないのである。

そして、この札幌西インター、西宮の沢地区にも数多くのラブホテルが並ぶ。高速から見える位置にいくつも並んでいるのだ。

その中でもたぶん一番人気なのはこのボルボかな?と思う。

このホテルは高速からは見えにくいのだが、きれいで広いためユーザーは多く、休日の昼間は「満」になっていることも少なくはない。

西宮の沢地区では郡を抜いているのではないかな?

値段もリーズナブルだし、中はきれいで広い。
部屋によっていろいろなタイプがあるのもいいよね。

値段のことを言うとただでさえリーズナブルなのに会員カードを作ると更に割引になる(確か700円)から私も作っている。

西区や手稲区でセフレさんができた時に良く使っていた。広いからステイにもいいと思う。

しかし、この西宮の沢地区、確かに札幌西インターはあるのだが、観光地;小樽まで40km。あまり大した渋滞もしない。

私が考える口説き文句にはやや、否、かなり距離が足りない。

どうやって運転の疲れを理由に彼女を誘っているのか?

そんなまだるっこしいこと、してないのかな(笑)?

でもインターチェンジ付近にラブホがあることが不思議だ。