ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

不倫相手に口止め(話題にシャットアウト)してもダメな話題~子供のこと

私の不倫相手は既婚者であることを条件としているが、できればお子さんのいる方にしたいというのがある。

私にも子供がいるからという理由からであるのだが、やはりいないと理解ができない部分というのがあると思うのだ。

一口に不倫と言ってもセックスをするだけの遊びである場合と恋愛に陥ってしまう場合がある。

後者である場合には恋愛相手を何をも最優先したいという気持ちになる。

しかし、子供については弱い存在であると同時に作ってしまった責任というのがある。これは重いのである。

それをわかってもらえるかどうかということについて言えば「いない」と理解しがたい部分であるし、理解してもらおうという方が難しいと思うのである。

そして、お子さんのいる女性とのお付き合いに於いては逆に私がそこを十分に尊重してあげないといけない。

私は男だからまだいい。しかし、女性は「腹を痛めて産み」そして男親よりも「密接に育てている」からなのである。

だから不倫相手の女性に子供の話題を出すななど決して言えないのである。

しかし、逆に女性からすると不倫相手の男性に子供の陰を見たくないというケースがあるようだ。

そう言われたことがある。付き合ってすぐ。まだ子供の話題など出してもいないうちに。

これは自らを最優先にして欲しいという心理と同時になぜその女性が不倫をするかによるのであろう。

以前ネグレクトということについてここに書いたことがあるが、配偶者がこのネグレクトであるからという理由が大きいようだ。

つまりその発言が出るということは不倫相手の男性が良き配偶者であってはならないのは当たり前として、良き父親であって欲しくもないということなのだ。

しかし、それを言ってしまったところで自らがどうか?と言われれば子供の予定に左右されたりするのである。

もっと言えば「嫌だ」と思っている相手の子供の話題を自ら持ち出してしまうのだ。

それは女親であるから致し方のないことなのである。

不倫に限らず恋愛する男女関係というのは対等でないといけないと思う。

それを望んでいるのは女性の方であると思う。

自ら禁を破るようなことは言わない方が良いと思うのである。