ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

恋愛関係には愛情が一番とは思うんだけどね。~ある女性の相談4

彼氏という立場からすると大好きな彼女に対して本当に努力をしてきているのかな?と思ってしまったのだ。

ぺニス増大ということに関しては自らに於ても「たまたま感」というのがあるが、女性のメールを拝見している限り「二人で楽しもう」というセックスにはなっていないような気がする。

私はちょっと気になることがあって女性に質問をしてみた。
「デート代は全部彼氏さん持ち?」
「そうですね」

これかな?と思った。
つまり、デート代を男性が全て持つことで優位性を持ってしまっているのかもしれないな、と。
「普段楽しませてあげているからセックスは好きなようにする」
そう思ってしまっているのかな?

女性の職業は専業主婦だからデート代の件は解消することはできないだろう。

私は専業主婦との恋愛経験があることについては以前に書いたと思う。
いや、専業主婦でなくても一人以外は間違いなく私の年収の方が高かった。
私よりも年収が高いかもしれない女性も含めてデート代は全て私持ち、というのが基本であった。

あまり論拠はないのだが、それくらいの甲斐性がない限り不倫などしてはならないと思っている。そして、それがベースにあってのフラットな関係を相手と築くものであると思う。

もし、その彼氏さんがそういう心持ちならばその女性は不幸と言わざるを得ないな。

その考え方ってなかなか変わらない。

金で女性を押さえつける、というね。

つづく