ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

過去の女と行ったところでデートする罪悪感

不倫相手とはホテルにしか行かない、という人も結構いるみたいだ。

私はラブホという空間そのものが好きなので、それはそれでいいのであるが、やはり普通のデートもしたいかな?と思うのである。

ただ、歴代のセフレさんに聞くと彼氏さんとはホテルデートばかりだとボヤかれることが多い。

むしろ私の方がホテル以外のデートが多いということになるようなんだね。

勿論、不倫という関係であるから「人目」というのは気になる。

しかし、それを理由としてホテルデートに導いているのではないかな?と思うのである。それが垣間見えてしまうと女性の落胆は大きい。

中には「性の捌け口?」くらいに思ってしまう女性もいるみたいだから気をつけないといけない。

一応、そうしたことには気を遣っているつもりの私でもこの時期というのはちょっと困るんだよね。

この地の良いところは自然が豊富というところにあるのだけれど、この季節はそれだからこそ雪に閉ざされている感は強い。

この地で育った女性はたいていスキーができるから私もスキーでもすればいいのかな?と思った時があったが、あれだけの大道具を担いでいったい誰とどこに?ということでかなり不自然なわけである。

と、いうことで、この時期はどうしてもホテルデートが多くなってしまうということになる。

罪悪感を覚えるのは過去お付き合いした女性と来たことのあるホテルに入る時かな?

9年もこの地で行っていれば結構の数のホテルを制覇?してしまっているから仕方ないことだし、新しいホテルなんてそう簡単には建つわけがないので、彼女さんだって若い時から利用していると思うんだよね。

しかし、訳知り顔で入って行くのはご法度だよね(笑)

そこはさも初めて利用するかのような顔をして入らないとね。

お互いに(笑)