ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

配偶者とセックスレスでもないのに

配偶者とセックスレスでもないのに出会い系サイトに登録している男性はとても多いと思う。

いわゆる「浮気」というものである。

「外で刺激があった方が家内ともうまくいく」
こんな話はよく聞く。

しかし、世の中の日本人男性は「偉いな」と思ったのは先日私以外は50代の男性5人と飲んだのであるが皆さん年に何度かは奥さんとセックスしているというのだ。

「そのためにも外でしないと」と一番力説していたのは我が直属の上司であり、私からすると「コイツら見栄と妄想で言ってるのかな?」と思ったりしたのであった。

そんな話の中で当然話は私にも向けられる。
「嫁さんとはどれくらいしていないんだ?」
「中13年ですかね」
「そりゃもう夫婦じゃないだろ!セックス自体はどれくらいしてないんだ?」
「3日ですかね」

ここで全員が絶句するあたりが見栄と妄想で話をしているのではないか?と思ってしまうのであった。

それはそうとして、男性は自らのDNAを撒き散らしたいという本能があるから配偶者との営みがあっても新たなセックスの相手を探すのである。
これは同性としてわからないではない。

一方で女性の場合はこのケースはほとんどない。

あまりそういうことについてまで語らないからかもしれないが、私の不倫遍歴でも明らかなのは2名だけであった。

お二人とも配偶者が不倫に走り「目には目を」ということで始められたようだが、もともと配偶者のセックスには不満を抱いていたみたいだね。

でも自らも始めてしまい「バレたくないから」ということでたまに求めに応じている、と言っていた。

私が知らなかっただけで意外と多くの女性が義務的に夫婦の営みを続けながらも不倫をしていたのかもしれない。

確かに不倫相手に不満を持って私とセックスフレンドの関係になった女性は5人いるから言わなかっただけでもっと多くいたのだろう。

夫婦がお互いにお義理でセックスをしているというならば、不幸な関係なのではないかな?と思う。

少なくとも一方が望んでいるならば、と思うのであるが「お互いに望んでない」となると不幸なのではないかな?

それでも夫婦だから、ということなのだろうか?
世間の習慣と法的なものに縛られて「せざるを得ない」と思ってしまうのであろう。

そう考えると悲しいね。

だからといってフリーセックスがいいとは思わないのであるが、少なくともジェンダーとして欲する相手とセックスはしたいと思う。

そして、「定期的にセックスをしているから仮面夫婦ではない」というのは「毎朝ラジオ体操しているから健康」と思うのと等しいくらい根拠なきものであるような気がする。

そこは変にアメリカナイズ、いや世界標準化しなくてもいいんじゃないか?と思うんだよね。