ゲスな男、ゲスな女

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。

10年ぶりにセックスをした女1

東京にいた時のことだった。

かなり長い間、PCMaxでメールのやり取りをしてこの女性と出会った。

最初に出会ったのは彼女の家の近くの街の繁華街であった。

「昼飲みしようよ」というノリであった。

酒が飲める女性はいい。
私も酒が好きで、お互いに打ち解けるにはちょっとアルコールが入るのが一番である。

お昼頃出会った。
写メの交換は済ませていたので、お互いの雰囲気はわかっていたのであるが、実際に会った方が美しく感じた。

年齢は30代後半であった。

先ずはランチをしてから昼飲みに行った。
個室のあるイタリアン居酒屋であった。

ランチの時にはお互いに緊張していたが、スパークリングワインで乾杯をした後はそれも解れて会話は弾んだ。

彼女は二児の母であったが、若くして結婚し、下のお子さんも高校生であるため、「これから楽しみたい」とのことであった。
勿論、不倫経験はなかった。

私が「これから楽しみたい」のスタートとなるわけだから嫌な経験にしてはならないな、と思った。

私のことは気に入ってくれた様子で「落ち着いているし、話も楽しい」と言ってくれ、テーブルの下で足が触れると向こうから足を絡めてきた。

私が隣に行き、キスをするにはそう長い時間はかからなかった。

その日はそれで別れたが、次回会う約束を取りつけたのだった。

つづく。