ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

なぜすぐにセフレ候補ができたのかの回答1

コメント欄にきた質問の回答。
同一人物が何回か質問を入れてきているのだが、メールアドレスをつけてくれていないためにブログ本文でお答えするしかない。

私が出会い系サイトを再開して、割合早い段階でセフレ候補が二人できたということを先日ブログにしたところ、
「なぜそんなに早くセフレができるのか?自分は複数のサイトに半年~1年在籍しているが、全く出会いがない」
「あなたはセフレ探しかもしれないが、私は不倫であっても真面目に恋愛をしようと何人にもメールを入れているが続かない」
「そんなにすぐにできること自体がおかしいと思う。しかも二人も。嘘なんじゃないか?」
というような趣旨の質問ならびに文句?を頂いたわけである。

正直に回答をすれば、たまたまである、というしかない。

なぜならお二方とも私からアプローチを始めたのではなく、アプローチされた側が私であったからなのである。

正確に言うとお一人は私の「ボトルメール」に反応してくれたものであるが、定型文を使っており、ボトルメール自体にはなんの感情も感じないだろう。

ボトルメールがきて私のプロフィールを見て、ということであろう。

以前にも書いたがプロフィールをきちんと書く、しかも正確に、背伸びせず、というのは出会い系サイトで出会いの場を得る1つのファクターであると思う。

意図的な部分は確かにいくつかはある。
1つはサイトを再開した時期である。

この土地においては特にそうなのであろうが、やはりこの時期は人肌恋しくなる季節なのである。

それともう1つは今月クリスマスというイベントがある。
私のお相手はたいていが同世代ということになる。
若かりし頃に楽しい時間を過ごした季節ということにもなり、それも無縁ではないと思っている。

質問者の文章からはお相手探しに一生懸命であることが窺える。これがあまり良くないのではないかな?と思うのである。

いろいろな女性にアプローチをしようとして、1日何度もサイトを開いてしまってはいないだろうか?
だいたいのサイトは「直近いつ開けたか」がわかるようになっている。

一生懸命というのががっついてると思われてもダメなわけである。

同じサイトで複数の女性とやりとりするならば、1人にメールを入れたら他の女性にもメールを入れておく。
当たり前の話であるが、そこでポイントをケチってはいけない。

つづく