ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

意外とセックスの話はしない

不倫というと男女が身体の関係を求めてするものという印象が強いのではないだろうか?

ここ最近のタレントなどの不倫報道についても「一線を越えた」かどうかの質問がなされていた。

あのような質問がきた場合には浮気の現場を押さえられたのと同様、「やっていない」と回答するのが当然であり、「やっていない」と思っている人間など誰もいないということなのである。
もう少し巧い質問の仕方はないものであろうか?

勿論、私の場合も茶飲み友達を探してきたわけではないため、不倫関係を開始するに当たってはセックスをすることを前提としている。

一人だけ「肉体関係無くして」お付き合いを求められたことがあったが、それは丁重にお断りしたのであった。

セックスが大人の男女の楽しい遊戯であることを知っている以上、私はそれを前提とさせてもらっている。

もし大人の男女が仲睦まじく一緒にいたら、タレントの話と同様に「やっている」と思われるのがオチで、そこになぜ清廉さを求めるのかが私には理解できない。

ただ私の場合はセックスが「目的」である出会いとセックスが「手段」でしかない出会いとがあった。

「目的」の方については、ただ経験を重ねたいということであったため、最近は一人のセフレと楽しんでいる程度である。

勿論「手段」の方が重要であり、彼女とのコミュニケーションとなる。

しかし、重要とは言いつつも意外とセックスの話はしないのである。
これは以前の彼女も同様であった。

行為としてのそれは定期的にする。
昨日もした。
ただ話となるとしないのだ。

お互いの快楽のためにはもう少しした方が良いとも思うのであるのだが。
既にお互いの中でお互いの気持ちと身体が咀嚼できている証左だと思う。

いや、それって本当か?
単に気恥ずかしいだけだったりして(笑)