ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

女性器に慣れる

口説いた女性と初めてセックスをする時というのはやはり興奮をする。

私にも勿論好みというものがあるが、そんなことに拘っていたら女性経験を重ねられないことは承知していたので、一時期はサイトで話が合い、会って気に入ってもらえたら口説くということをしていた。

そうした女性でも、最初はかなり興奮をするわけで自分を抑えて臨まないと恥ずかしいことになる。

ましてや長くお付き合いをしたいと思う女性とのセックスとなるとその興奮度合いは非常に高い。

そうした心情的なものもそうなのであるが、やはり男の場合、物理的な刺激というのが多いに関係してくる。

付き合い始めというのは女性のヴァギナの形状を捉えきれずに暴発をする可能性が高まるのだ。

以前ここに女性のヴァギナは男性のぺニスに合ってくることを書いた。それも大いに関係することであろうが、こちらもまた女性のヴァギナに慣れてくるところがある。

無論、最初から射精コントロールはするのであるが、女性のヴァギナに慣れてきたと思う頃からがそのカップルとしての「二人だけのセックス」を作れる頃なんだと思う。

私と彼女もやっとそういう域に入ってきたかな?という感じがする。

ますますセックスをするのが楽しみだ。