ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

新たなセフレ候補×2

しばらくブログを書いていなかったのはサイトを徘徊していたという理由。

今まで「このサイトは使えないな」と思っていたサイトを徘徊していたところ2名の女性と仲良くなった。

このサイトは過去登録して、あまりにダメなために放置していたのであるが、再登録をかけてプロフィールを書き直し、「初回ポイントだけではダメ」とばかりに3000円だけポイントを購入したところ、すぐに二人の女性とメールをスタートさせることができた。

これが不思議なのはほぼ同時期に二人ともメールを開始しているということ。

偶然と言われれば、それまでなのだが、以前お付き合いをしていた女性たちからほぼ同時にメールが来たことなどを考えるとバイオリズムのようなものを感じざるを得ない。

お一人はかなり積極的で、私が足跡をつけるとお相手からアプローチをしてきた。

これをもって思うのは、やはりプロフィールは充実させておいた方がいいということ。

これまでの経験からすると、こうしてお相手からアプローチされたケースというのはかなり確率が高くお付き合いを開始できているのだ。

アプローチをしてきた責任というのを感じるからなのかな?

早々にラインのIDを交換して、サイトからラインに移行した。

向こうからラインIDをいきなり教えてくるのは業者だから注意を要するところであるが、何通かやり取りしていれば大丈夫だ。

大抵はお相手からサイトのポイントを気にしてラインIDを聞いてくる。

ライン程度は個人情報とは思っていないというフシがあるのかもしれないね。

そういう意味ではこのようなやり取りがよりやり易くなったということになる。

それでもラインに移行すればガードは下がるから「会いましょう」ということになるのはかなり早い。

先週の木曜日にこの方とお会いしてきた。

酒もイケる口だし、会話も楽しくできた。

これからどうなるか?については不明なのであるが、話をする限りではサイトに求めていたことは一緒なので、早晩という感じはするのだ。

ただ焦ってはいけないと思う。これが肝心。

もうお一方はこちらからアプローチしてみた。

勿論、誰彼なく粉をかけるわけではなく、一応自分なりに選定をした上で。

このサイトというのはプロフィールが書きにくい作りになっているが、それでもプロフィール欄が充実している方に行ってみたところ、メールが開始された。

こちらも10回くらいのやり取りでラインに移行した。

ちょっと遠い方なのでどうかな?とも思ったのであるが、来週末にアポをとりつけたので一度お会いして来ようと思う。



これらの女性のことについてブログに書くのはこれにていったん終了。

過去はまだしも、今のことについて駄々漏れにする場ではないからね。