ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

出会い系サイトの並び順を見てどう行くか

2ヶ月ぶりくらいに出会い系サイトを覗いてみた。

誰か新しい女性を見つけようというのではなく、今はどんな女性が登録しているのかな?と思って。

一定の条件をもって検索をかけてみたのであるが、結論から言うと2ヶ月前とあまり変わっていないということになった。

勿論、だいたいのサイトには「サクラ」「業者」「ワリキリ」というのが存在するであろうから決まった相手を探そうという目的ではなくそこに存在する人?もいる訳だから、そうした人たちは永年会員のようなものなのであろう。

何人かはその当時にはいなかった方も登録していたが、なかなか新規に登録する人もいないということが現実なのかもしれない。

登録する人はもうさっさと登録して、彼氏見つけて退会しているということなのかもしれないね。

数日徘徊していたのであるが、並び順もあまり変わらない。

私の検索条件でいくと常時20名くらいが行ったり来たりしている。

こうした人たちの中で2ヶ月前からいる方々は上記3パターンのいずれかにあたるか、最初から会う気がないか、会いたいと思っていても決断しきれないということでアプローチをしてもなかなか難しいのだろうね。

私ならこうした人には基本的にアプローチをしない。
よほどひかれるものがあってアプローチをしたとしても数回のやり取りで結論を急ぐ「会いませんか?」と。
それ以上しても無駄だと思うからだ。(過去に2、3人出会えたが確率論としては極めて低い)

やはり新人さんは1つの「狙い目」であろうが、前述の通り数少ないのと、新人狙いで行く人は自分だけではないとことなのである。

私がよくやっていたのは1週間~2週間程度サイトを開けていない人に行くということであった。

あくまで憶測に過ぎないのであるが、サイトに対して「あきらめ加減」という女性なのではないかな?と思うのである。

出会えた女性たちからヒアリングをしてみると、それはそれはろくでもないメールが沢山きて辟易とするらしい。

そんなタイミングを見計らってメールをすると出会える確率は高いような気がする。

勿論、その前提として自らのプロフィールを充実させ、メールの内容も丁寧に書かないといけないというのは言うまでもないね。