ゲスな男、ゲスな女

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。

出会い系サイトにモテる男はいない?

今の彼女にも言われることがあるが「モテるでしょう?」とか「モテたでしょう?」と言われたことが何度かある。

勿論、お世辞が入っているだろうし、自らが交際している相手を貶める必要はないからこその発言であるのかもしれない。

しかし、残念ながら現在は勿論のこと過去にも「モテた」試しはない。


彼女からは「貴方が気づかないだけ、なんじゃないの?」と言われることもあるが、「モテない」と認知している男は「もしかしてだけど?」ということになることはあっても気づかないということはないのである。

そもそもモテる男は出会い系サイトになんかいないのである。

そう思っていた。

しかし、「モテる男は出会い系サイトにいない」という考えは少し改めている。

現在、不倫の相談を受けている女性がいる。

二人の交際している男性がいるようである。
彼女は恋愛対象に考えているようだが、交際の内容を聞けばセックスフレンドと言わざるを得ない。

お二人ともたいそうモテるようで彼女の他にもガールフレンドが何人かいるようである。

それはそうであろう、お二人とも経営者であり、なかなか男前である。

金があって美形とくればモテないわけがない。
これは聞いた話でしかないから定かではないが、難点を言えば「ちょっとおバカちゃん」というところだが、前二者の条件が揃っていれば、あまり女性にとって外すポイントにはならないのであろう。

しかし、このお二人は未だに出会い系サイトに登録をして、マメにプロフィール更新を行っているらしいのだ。

つまり、出会い系サイトをソースとして新たな女性を求めているということなのだ。

普通にしていても、女性が寄ってくる経歴なのに、だ。

そういう意味ではやはり出会い系サイトは、(悪い意味だけでなく)安易に女性と知り合えるツールなのかな?と思う。

勿論、彼らがその通りの経歴の人間かどうかは検証のしようもないのだけどね。