ゲスな男、ゲスな女

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。

名器な女

出会い系サイトのプロフィール欄に「名器」を標榜している女性がいることがある。

恐らくはサイトでいわゆる「ワリキリ」の相手を探しているものと思われるが、何をもってして「名器」なのかがよくわからないと言うのが正直なところだ。

女性の方とて誰かに言われないとわからないことではないのであろうか?何人かの男性に誉められたと言うことであろう。

私の場合、セックスの楽しみは女性に感じてもらってナンボと言う感じであるため、彼女にしろ、セフレにしろ、「名器」であってもらう必要はない。

確かに射精は気持ちいいのであるが、それが促されるようなヴァギナであるとたぶんお相手を満足させられず、結果的に自らが満足ができないと思う。

一般的に名器と呼ばれる女性が珍重されるとすれば、ぺニスの刺激と射精をセックスの目的とする男性が多いということなんだろうね。

私が射精が堪えられない時というのは、精神的に興奮している時ということになる。だから彼女と致す時は要注意ということになる。
早くしたい気持ちを抑えてしないと、それこそ自らの望むセックスができない。

彼女に対してそうなってしまうのは致し方ない面もあるが、皮肉なところだ。

過去に報道された殺人事件で何人もの男性を手玉にとった女性の写真を見ることがある。

殺された方々には誠に申し訳ないが「えっ!こんな女に?」というのがほとんどだ。

でも「この女性、名器だったりするのかな?」などと想像してしまうのである。