ゲスな男、ゲスな女(9年間の不倫と今の戯言)

40過ぎに女の味を知ったショーもない男のブログです。言いたいこと言うばかりで参考にもなりゃしないと思いま

ゆきずりが多いと言った女14

実のところ私はこの時にもう一人女性とやり取りをしていた。
正確に言うとその女性との方が先でランチやお茶などをしていたのであるがベッドには至ってはいなかった。

まさか最初のデートでセックスするとは思っていなかった。
出会い系サイトを始めて日が浅かったこともあり、いろいろな女性に会ってみたかった。

一方でセックスだけの関係ではない相手を探していた。

この女性とも会ってから判断しようと思っていた。
そして、ファーストインプレッションは間違いなくランチしていた女性であった。
だから初デートを終えたらお断りをしようと思っていた。

繰り返しになるが、初デートでセックスに至ると思っていなかったのである。そして、まさに据え膳を食ってしまったのであった。

何もなければお別れをするところであったが、そのセックスが刺激的であったこともまた私を迷わせた。

ランチの女性と交際に至る保証などなかった。

それに加えてその日以降のこの女性からのメールは情熱的であった。

「次回は朝からホテルに行きたい。1日中セックスしていたい」

そんなメールが度々来たのであった。

時は年末であった。
お互いに多忙な時期にあった。
いや、この女性にはそういうことにしておいた。

なぜならランチ女性とは年末までに2回会っていたからである。

この女性とは年明けの三連休に会うことにした。

つづく